ブログトップ

uShiOda yUiChi

onlyson.exblog.jp

京都・大阪→oko

ライブのため関西へ。一緒にやった元斎君とその奥さんが京都に引っ越したばかりなので、観光もかねて何泊かご厄介になることになった。とても落ち着く家でうらやましくなってしまった。壁作ったり、サイクリングしたり非常に楽しかった。お世話になりました。おかげさまで心地よく過ごせました。
ライブの方は色々考えさせられました。何故か結構緊張してしまって、まだまだです。
来てくれた方々、とてもいい機会を与えて下さった稲場さん、共演者の皆様、ありがとうございました!
稲場さんの写真を見ていると何故か小学校低学年の頃を思い出します。真夏の太陽に照り付けられながらも、木には影が宿っている。けっしてあらわにならない。そんな木々の冷たい感触を思い出します。
写真は、5日間家を空けてたからか興奮気味の人。
e0104859_2217996.jpg

[PR]
# by y-usioda | 2007-03-07 22:20

ご報告

quattroを脱退しました。21日、レッドクロスでのライブが最後でした。
事前に決まっていたのですが、何の告知も出来ずにすみません。
たかだか3年とはいえ、quattroのおかげでとても濃い3年間でした。メンバーやお客さん、お世話になった全ての方たち、本当に感謝してます。迷惑かけてごめんなさい。

これからも更に頑張りますので宜しくお願い致します。もちろん音楽で。
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-24 04:28

どっどー

昨日みたいに風の強い日は、まるで都市全体が浮かんで、飛んでいるみたいで、ドキドキして好きだ。そんな不思議な気分でボケーッとNHKを見ていたら、クダンという、顔が人間で胴体が牛の妖怪のミイラ持ってる人が出ている・・・・んんな何だこれは、と思っているうちに終わってしまった。。一体何の特集だったんだろうか。
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-16 11:11

3/3 詳細

稲葉輝矢展[新・真夏の樹]関連イヴェント<写真と音楽とアルコールの夕べ>

ラウンジタイム[真冬の宴] 

NADAR (ナダール)大阪市営地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線[心斎橋]駅下車 1番出口より徒歩5分 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1 tel&fax:06-6251-8108    

18:00start 入場無料

出演:
BLIND BUG SLIM (from東京)

usioda (QUATTRO)+ 森元斎 (from東京)

akamar22!
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-07 14:15

皇居から&oko

e0104859_1353613.jpg

e0104859_13552544.jpg
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-07 13:58

なんて

早さだ、もう2月も5日経ってしまった。

この前多分初めて、皇居に行った(もちろん前まで)。皇居の前で讃岐うどんを食べた。スズメがたくさん寄ってきておかしかった。皇居のスズメは人に馴れているらしい。
日輪の翼を思い出したな、、。

最近はジャズギターに興味がある。聴く分には断然ラッパなのだが、マイルスのサイレントウェイ~ビッチェズ・ブリューあたりのジョン・マクラフリンのギターと、坂田明とジム・オルークがやってるやつを聴いて、なるほど~と思った。
で巨匠的な人たちをちょっと聴いてみた、グラントグリーンのグニャリグワーンな感じがやりたい。ウェスは神技です。しかも親指・・・。

3月3日の話だけど、バグさんも出ます。大阪で一緒なんて、楽しみも楽しみで、何だか違うバグさんが観れる予感がします。もちろん、最高のスピリチュアルブルースを聴かせてくれるハズです。
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-06 04:09

3/3 大阪 NADAR

e0104859_11165599.jpg
e0104859_1112881.jpg
ソロで大阪行きます!NADAR というギャラリーでやります。稲葉輝矢さんという写真家の方に呼んで頂きました。
その日は、森元斎君と一緒にやります。元斎君とは、もう高校の時(年齢的に)からの付き合いで、当時一緒にグダグダしたり、ダラダラしたり、いやよいやよとまぁ、とても仲が良かったということです。ちょっと前まで全然会ってなかったのだが、久しぶりにあったら、自分を凄い頑張ってて、もうなんか、俺も頑張らなきゃと思わせてくれたり、色々な事を教えてくれたり、いろいろ重要な友達です。  俺的に、実に不思議というか、絶妙なタイミングで再会したのよね。
フライヤーの下の写真が、このまえの芥川龍之介の時の写真で、一番左が元斎君。、
[PR]
# by y-usioda | 2007-01-29 11:17

下の

写真はコーネリアス。カブサッキは最高でした。ギタリストとしてかなりグッと来た。観てた位置が近過ぎて写真撮れず。俺が撮ってたわけじゃないんだけど・・。
コーネリアスだが、確かにあれは小山田圭吾にしか出来ない。凄いと思った。
e0104859_11374482.jpg

[PR]
# by y-usioda | 2007-01-17 11:44

・・・・・

またまたシュバンクマイエルの、アリスを観て来た。異様に面白い!!びっくりした。
実は、このまえ観た新作と、悦楽共犯者しか見たことなくて、新宿でやってるの全部観たい。

いつかは、森元斎君のライブに行った。芥川龍之介「羅生門」の朗読と、舞踏と元斎君のギターだったのだけれど、朗読も舞踏も新鮮で良かった。ああいう状況でギター弾いてみたい。絶対に楽しいと思う。
 
ででで、今からバッファロードーター主催のイベントに行ってきます。バッファッローはフェルナンドカブサッキ(!!!!!アルゼンチンの音響派)とやるらしい。楽しみだ。
DJでカヒミカリィが回すらしい。コーネリアスも来るらしい。
[PR]
# by y-usioda | 2007-01-13 20:29

・・・・・・・・・


そういえば、ヤン・シュバンクマイエルのチラシに、「想像力がある限り世界は完成しない」と書いてあるんたが、本当にそう思う。世界は完成しなくて良いのだ。 確固たる思想なんて、たんなる想像力の枯渇だ。 昨今の宗教にように、思想の上に立つはずの人間が思想下に立ってしまっている。それにくらべて、僕は日本の曖昧な感じが好きだ。矛盾が好きだ。美しい国日本、はよろしくない。日本は多神教の国なのだ。物事は色んな角度から見なくては。
誰にだって、例えば、語弊があるかもしんないが、レンブラントの美しさは分かる。凄いとも思う。しかし自由がない。矛盾がない。世界がそこで止まってしまう。完成されてしまう。
僕はもっと流動的に、想像力と感受性と行動でもって、物質と精神の奥にあるいわゆる霊性を掴みたいと思う。思想家になりたいわけではない。知識はいらん。その霊性に、おぼろげながら、背中を押されている感じがするだけだ。想像(創造)し続けなければ。 まだまだだ… 頑張りまーす。
[PR]
# by y-usioda | 2007-01-07 08:55