ブログトップ

uShiOda yUiChi

onlyson.exblog.jp

どっどー

昨日みたいに風の強い日は、まるで都市全体が浮かんで、飛んでいるみたいで、ドキドキして好きだ。そんな不思議な気分でボケーッとNHKを見ていたら、クダンという、顔が人間で胴体が牛の妖怪のミイラ持ってる人が出ている・・・・んんな何だこれは、と思っているうちに終わってしまった。。一体何の特集だったんだろうか。
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-16 11:11

3/3 詳細

稲葉輝矢展[新・真夏の樹]関連イヴェント<写真と音楽とアルコールの夕べ>

ラウンジタイム[真冬の宴] 

NADAR (ナダール)大阪市営地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線[心斎橋]駅下車 1番出口より徒歩5分 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1 tel&fax:06-6251-8108    

18:00start 入場無料

出演:
BLIND BUG SLIM (from東京)

usioda (QUATTRO)+ 森元斎 (from東京)

akamar22!
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-07 14:15

皇居から&oko

e0104859_1353613.jpg

e0104859_13552544.jpg
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-07 13:58

なんて

早さだ、もう2月も5日経ってしまった。

この前多分初めて、皇居に行った(もちろん前まで)。皇居の前で讃岐うどんを食べた。スズメがたくさん寄ってきておかしかった。皇居のスズメは人に馴れているらしい。
日輪の翼を思い出したな、、。

最近はジャズギターに興味がある。聴く分には断然ラッパなのだが、マイルスのサイレントウェイ~ビッチェズ・ブリューあたりのジョン・マクラフリンのギターと、坂田明とジム・オルークがやってるやつを聴いて、なるほど~と思った。
で巨匠的な人たちをちょっと聴いてみた、グラントグリーンのグニャリグワーンな感じがやりたい。ウェスは神技です。しかも親指・・・。

3月3日の話だけど、バグさんも出ます。大阪で一緒なんて、楽しみも楽しみで、何だか違うバグさんが観れる予感がします。もちろん、最高のスピリチュアルブルースを聴かせてくれるハズです。
[PR]
# by y-usioda | 2007-02-06 04:09

3/3 大阪 NADAR

e0104859_11165599.jpg
e0104859_1112881.jpg
ソロで大阪行きます!NADAR というギャラリーでやります。稲葉輝矢さんという写真家の方に呼んで頂きました。
その日は、森元斎君と一緒にやります。元斎君とは、もう高校の時(年齢的に)からの付き合いで、当時一緒にグダグダしたり、ダラダラしたり、いやよいやよとまぁ、とても仲が良かったということです。ちょっと前まで全然会ってなかったのだが、久しぶりにあったら、自分を凄い頑張ってて、もうなんか、俺も頑張らなきゃと思わせてくれたり、色々な事を教えてくれたり、いろいろ重要な友達です。  俺的に、実に不思議というか、絶妙なタイミングで再会したのよね。
フライヤーの下の写真が、このまえの芥川龍之介の時の写真で、一番左が元斎君。、
[PR]
# by y-usioda | 2007-01-29 11:17

下の

写真はコーネリアス。カブサッキは最高でした。ギタリストとしてかなりグッと来た。観てた位置が近過ぎて写真撮れず。俺が撮ってたわけじゃないんだけど・・。
コーネリアスだが、確かにあれは小山田圭吾にしか出来ない。凄いと思った。
e0104859_11374482.jpg

[PR]
# by y-usioda | 2007-01-17 11:44

・・・・・

またまたシュバンクマイエルの、アリスを観て来た。異様に面白い!!びっくりした。
実は、このまえ観た新作と、悦楽共犯者しか見たことなくて、新宿でやってるの全部観たい。

いつかは、森元斎君のライブに行った。芥川龍之介「羅生門」の朗読と、舞踏と元斎君のギターだったのだけれど、朗読も舞踏も新鮮で良かった。ああいう状況でギター弾いてみたい。絶対に楽しいと思う。
 
ででで、今からバッファロードーター主催のイベントに行ってきます。バッファッローはフェルナンドカブサッキ(!!!!!アルゼンチンの音響派)とやるらしい。楽しみだ。
DJでカヒミカリィが回すらしい。コーネリアスも来るらしい。
[PR]
# by y-usioda | 2007-01-13 20:29

・・・・・・・・・


そういえば、ヤン・シュバンクマイエルのチラシに、「想像力がある限り世界は完成しない」と書いてあるんたが、本当にそう思う。世界は完成しなくて良いのだ。 確固たる思想なんて、たんなる想像力の枯渇だ。 昨今の宗教にように、思想の上に立つはずの人間が思想下に立ってしまっている。それにくらべて、僕は日本の曖昧な感じが好きだ。矛盾が好きだ。美しい国日本、はよろしくない。日本は多神教の国なのだ。物事は色んな角度から見なくては。
誰にだって、例えば、語弊があるかもしんないが、レンブラントの美しさは分かる。凄いとも思う。しかし自由がない。矛盾がない。世界がそこで止まってしまう。完成されてしまう。
僕はもっと流動的に、想像力と感受性と行動でもって、物質と精神の奥にあるいわゆる霊性を掴みたいと思う。思想家になりたいわけではない。知識はいらん。その霊性に、おぼろげながら、背中を押されている感じがするだけだ。想像(創造)し続けなければ。 まだまだだ… 頑張りまーす。
[PR]
# by y-usioda | 2007-01-07 08:55

明けましておめでとう御座いました

今年も宜しくお願い致します。

お正月といえば映画ということで、ヤン・シュバンクマイエルのルナシーを観てきました。やたら面白かったし、言語って大切だなぁと思いました。
僕等は狂気にさらされている。っていう。なるほど確かにホラー映画でした。
[PR]
# by y-usioda | 2007-01-06 01:56

………

うーん今ジョアンジルベルトとブラインドレモンジェファーソンを、耳コピしてるんだけど、面白過ぎる。 ジョアンに関しては、最初ボサノバって敬遠してたんだけど、この人のファースト聞いて、変わった(今も派手なのはあんまり聞けないんだけど)。ギターも歌も本当に凄い。ギターは結構出来たけど、ポルトガル語が問題だ。 ジェファーソンはなんじゃこのベースラインは!? って感じ。やはり凄い。
とまぁ、所謂「サウジサウダージ」も「ブルース」と同じように僕を虜にしとる訳です。みんなJ―WAVEに騙されちゃダメだよ。 昨日の高円寺のクアトロライブは、マイルスのアットフィルモアを出番前に聴くと、テンション上がることが判明しました。ふらりとブックオフに入ったら、中沢新一2冊と、中上健次の重力の都、全部100円だったから買った。あーめん。
[PR]
# by y-usioda | 2006-12-29 03:09