ブログトップ

uShiOda yUiChi

onlyson.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

僕の住んでいる所は良く区画整理されていて、何だか変な気持ちになる。というか、まだ引っ越して一年も経ってないので、気持ちの据え方というものが分かっていないのかもしれない。主要な道は駅に向かって真っ直ぐ放射線状に伸び、その間を細かい道が縦横、碁盤のように通っている。栄えているところは駅前くらいで、他の所はほとんど住宅街である。    家の前の道を真っ直ぐ15分くらい歩くと駅なのだが、景色があまり変わらないので、ぼけぼけ歩いていると何だか30分くらい歩いてやっと駅に着く、といった感じなのだ。逆に何か考えごとでもしていると、あっという間に着いてしまう時もある。よく分からない。
街の南のハズレは本当に田舎っぽくて、ふらふら散歩していたら急にふわっと雰囲気が変わって変な感じだった。諸星大二郎ばりに、段々モンペ姿の子供でも現れて、違う時代に迷い込むんじゃないか、という現実逃避的な考えが出てきて、ドキドキしながらあるいていた。
奇声をあげる大きな孔雀も見た。 尻尾も含めると体長4メートルくらいあったと思う。
同じく奇声をあげる郵便局員、色白メガネの配達員がバイクで疾走しながら何やら、叫んでいた。
林の奥には開けた芝生の広場があって、そこには真っ赤な鳥居が立っていた。太陽を浴びて全てが光っていた。
それで楽しくなってルンルンで歩いていたら、急に大きな国道に当たってしまって、げんなりしながら家まで帰ったのだった。暑い日だった。

歩くのは楽しい。
[PR]
by y-usioda | 2008-06-29 12:04